講師紹介

「私なんて…」ではなく 「私は、私で大丈夫!」と
胸を張って生きる女性を増やしたい

私たちは、自身もワーキングマザーとして奮闘し
多くのワーキングマザーのキャリア相談に乗ってきました。

その中で、「本当は私らしく生きたい」と思いながらも
さまざまな「〜すべき」という価値観に振り回され
心に蓋をしている多くの女性達に出会いました。

子育てしながら働く女性の皆さんは、
もっともっと「自分自身の価値観」や「自分の好きなこと」
「自分がやりたいこと、やってみたいこと」などを
大切にしていただきたいと思っています。

一般的な「べき論」にとらわれず
「自分の場合はこうだよね」「自分はこうしていこう」と考え

「私は私で大丈夫!」と
次への一歩に踏み出せるような場を作りたい、という願いをこめて
「キャリア戦略カレッジ」を立ち上げました。


石井 由貴(いしい ゆき)

キャリア戦略カレッジ主催/マドレボニータ栃木副代表/
女性の健康とキャリア支援「Joy LivingLab.」代表

国家資格キャリアコンサルタント・GCDFキャリアカウンセラー。現在、筑波大学大学院ヒューマンケア科学専攻博士課程にて「出産後の女性の心身の健康問題」をテーマに調査・研究中。

東京大学大学院新領域創成科学研究科を修了後、新卒でリクルートキャリア入社。転職支援事業に9年間携わり、延べ2000人の転職支援を行う。

二度の産休・育休・職場復帰を経験した後、フリーランスのキャリアコンサルタントとして独立。自身の産後の経験を踏まえ、宇都宮市主催の「育休ママ向けの復職支援セミナー」講師など、育休復帰後・育休中の女性支援に定評がある。

子育て世代の声を届けるべく、下野新聞「日曜論壇」にて連載執筆(2020年~2021年)。ジェンダーにも関心が高く、「ジェンダーとキャリア」等のテーマにて宇都宮大学、名古屋外国語大学、宇都宮共和大学にて非常勤講師・ゲスト講師として講義を行う(いずれも2021年)

また、近藤麻理恵氏に師事し、こんまり流片づけコンサルタントとしても活躍中。

12歳・9歳の母。趣味は着物と海外ドラマとギター。


関 小百合(せき さゆり)

キャリア戦略カレッジ主催/育休後アドバイザー/
自分らしいキャリア支援の「ForeFlagsCareer」代表

国家資格キャリアコンサルタント・JCDA認定キャリア・ディベロップ・アドバイザー。
再就職支援会社リクルートキャリアコンサルティングで10年、20~60代まで幅広い背景をもった方の転職支援を10,000人以上経験。

企業人事への課題解決、提案営業に従事し、リクルートの社内表彰では年間MVP3回、年間優秀賞2回、その他MVP多数受賞。

妊娠・出産時に夫の転勤で栃木県へ転居。2020年、育休復帰後も社内表彰で年間優秀賞を受賞。

子育てしながら仕事に全力で望む一方、パラレルキャリアとしてフリーランスのキャリアコンサルタントとして活動スタート。人生で何を大切にしたいかを考え抜き、2021年10月に実家の三重県に転居(海外赴任の夫とは円満です!)。

宇都宮市子育てサロン中央「働くパパママ応援セミナー」講師や、育休後職場復帰セミナーを主催。SNSでも積極的にメッセージを発信し、ワーママ向けトークイベントは100名枠即日満席に。

あいおいニッセイ同和損保労働組合発行の会報誌にて、「仕事とライフイベントの両立」をテーマにコラム執筆。

「私は私でいい、と胸を張っていえる女性の輪を広げたい!」とアクティブに活動中。

3歳児の母。趣味はバドミントン、特技はピンヒールでのY字バランス。

タイトルとURLをコピーしました